入間市から送る、家探し日記

みなさんは任意売却という言葉を知っていますか?建物や土地を購入し、住宅ローンを組んでいる人なら聞いた事があるかと思います。

任意売却とは、簡単に説明すると住宅ローンが払えなくなってきた場合に、融資を受けている金融機関の合意を得た上で、家を任意に売却する事です。

家の売却金額を残っている住宅ローンへあてる事ができるので、ローン残高を大幅に減らすことができます。家の売却を行っても住宅ローンの残高が残ってしまったという場合、さらにローンを組み直し月々、残高を返済していくという流れになります。

家を手放すことにはなりますが、そのまま放っておいて競売にかけられるよりはメリットが大きいです。
競売にかけられると精神的なダメージが大きいだけでなく、任意売却で売るよりも安い価格で落札される可能性が高いです。ですので、ローンの返済が滞りだしたら、競売にかけられる前に早目に住宅ローンを組んでいる金融機関へ相談してください。

せっかく手に入れたマイホームを失うのは本当につらいことです。
ローンを組む際には無理のない返済計画を立てることが一番大事です。しかし、やむを得ない事情によりローンが払えなくなった場合は、早目に任意売却を検討することをオススメします。